プロフィール

残業地獄のサラリーマンが、副業で月収120万。
kodomo-e1387376976801
はじめまして。
大内真哉といいます。

こないだまで、僕は、

『残業地獄』

という言葉がピッタリの
寝不足MAXのサラリーマンでした。笑

ただ、普通の人と少しだけ違ったのは、
僕は副業をやっていました。

帰ってきてからの1〜2時間を使って、
「アフィリエイト」をやっていたのです。

※「アフィリエイト」とは、ネット広告のことで、
例えば、自分のブログとかに広告を貼って、
そこからモノが売れたら紹介手数料(アフィリエイト報酬)がもらえる。
というやつ。

一応、アフィリエイトを実践し始めてから、
3ヶ月目で月20万円くらいの利益を出し、
約半年後には月40万円以上のアフィリエイト報酬を獲得。

で、こないだ月収120万円を達成しました。
kouza
(僕の銀行口座の明細の一部です)


最近ではお財布も多少潤ってきたので、

・かっぱ寿司では、200円のお皿取ってみたり、
・スーパーでは、298円もするポテトサラダを躊躇せずに買ってみたり、
・GEOでは、「旧作」じゃなく「新作」借りてみたり、

と、結構 調子に乗ってます。笑


こんな
元(残業地獄の)サラリーマンで、アフィリエイターでもある僕ですが、
実はもう一つ別の顔も持っているんです。




天狗になっていた学生時代

15716277


僕のもう一つの顔、
それはマジシャンです。

僕は趣味がマジックなのですが、
学生時代、クロースアップマジックの大会で、
アマチュア日本2位になったことがあるんです。

(ちょっとした自慢ww)

※クロースアップマジックとは、トランプやコインなどを使い、
少人数に対して至近距離で見せるマジックのこと。

そんな実績もあってか、
僕は、色んなところ(ホテルのレストランやイベント等)から、
マジシャンとしてのお仕事を頂くようになり、
学生マジシャンとして活動していました。



アマチュア日本2位になるわ、
プロマジシャンみたいなことしてるわ、で

周りからはそれなりにチヤホヤされ、
学生時代の僕は、鼻がビヨーーーンと伸びきっていました。
(天狗でした)


しかし、・・・



この「 勘違いヤロウ 」が!

2009052322132983f


そんな僕も大学3、4年生になると、普通に就職活動をし、
そして、とあるIT企業に入社しました。

僕は、学生時代マジックばかりやっていたので、
パソコンとかプログラミングとかには全く興味も知識もない、
アナログ人間です。

しかし、何を血迷ったか、
なぜかSE(システムエンジニア)になってしまったのです。


そのことが僕の人生を大きく狂わせました。


僕はITに関しては完全に無知でしたが、
学生時代「オレはちょっとスゴい奴」と若干 勘違いヤロウに
なっていたので、

「すぐにみんな追い抜いて、デキる男っぷりを見せつけてやる」

などと思ってました。



しかし、・・・



追い抜くどころか、先輩や上司からは

「え、そんなことも知らないの?」
「その資格まだ合格してないの?」
「なんでこの業界来たの?」
…etc。


自分の無知が露呈し、
来る日も来る日も恥をかく毎日。。

しかも周りの同期たちは、
僕には到底取れそうもない資格をどんどん取っていく。。



あれ?
もしかして、オレ ヤバくない?
ひょっとして、周りから見たらオレってダメ人間?


僕は、そんなことを思い始め、
自分を自分と認めたくないほど、
「情けなさ」と「悔しさ」が込み上げてきました。

悔しさのあまり、
自分の家のドアを思いっきりぶん殴って、
てが真っ赤になったこともありました。



学生時代、
「社会人になったら年収1,000万なんてすぐ超えるよ」
と周りに公言していた僕が、
(完全に調子に乗っていました(^_^;))

今や、ダメ人間。。

調子に乗ることすらできない。。



しかも、仮に今の会社で死ぬほど頑張ったとしても、
年収1,000万なんて夢のまた夢。



あーもうダメだ。。


完全に人生の希望を失いかけていました。



しかし、…


学生時代の栄光(?)を忘れることができなかった僕は、
ジッとしていられず、
資格やビジネススキルのようなものを、とにかく勉強していました。

来る日も来るひも分厚い参考書片手に電車の中でひたすら勉強。

帰ってきてからは、
役に立ちそうなビジネス書を読みあさり、

休日もカフェで、ひたすら資格の勉強。


しかし、心の中では、

「本当にこんなことして自分の望む人生が手に入るのか?」

ずっと疑問に思っていました。


そんな最中(さなか)でした。

僕がアフィリエイトという世界に出会ったのは。





目覚まし時計のない世界へ。


僕は、インターネットでたまたま、
「アフィリエイト」というビジネスを知りました。

それまで、

「オレの人生終わってんな・・・」

と、完全に人生レベルでやる気を失っていましたが、
アフィリエイトという世界を知り、一気に変わりました。

※「アフィリエイト」とは、ネット広告のことです。
例えば、自分のブログとかに広告を貼って、
そこからモノが売れたら紹介手数料(アフィリエイト報酬)がもらえる。
というやつ。


アフィリエイトは、

・誰でも簡単に(副業で)始めることができ、
・在庫を抱えることもないので、失敗のリスクがほぼ無いに等しく、
・仕組みさえ作れば(自動化すれば)勝手にパソコンが稼いでくれる。


サラリーマンの僕にとっては、
もうこれしかないといった感じでしたね。


とにかく、アフィリエイトという世界を知ってからというもの
会社から帰ってきたら、寝るまでずーーっとアフィリエイトの作業。

で、たまに寝坊したりして、会社に遅刻する。笑

ま、そんな感じで、
人生の希望を取り戻していったんです。


で、なんやかんや作業しまくってたら、
実践3ヶ月目で月で約20万円の利益を出すことができ、その後紆余曲折ありながら、
副業ながら月収120万円稼げるくらいにまでなりました。


月収120万円を達成したときは、ちょうど「残業地獄」真っただ中で、、、
もっともっとアフィリエイトに時間使いたいのに、時間がない、
という現実・・・

「俺のやるべきことは、こんなんじゃねーんだよーーー!」

そんな葛藤もあって、
当時の僕は、頭が狂いそうになってました。笑

で、悩みに悩んで、

「会社辞めたいです」

僕は上司に言っちゃいました。


・・・と。


てな感じで、今は、
専業アフィリエイターとして活動しています。


実は、僕が稼いだ方法を書き綴った教材とかも出していて、
これ↓なんですが、参加者(購入者)は今は2,000人近くいます。
人情PPCの極意


今は、この教材購入者に対して、
「メール授業」という形でメルマガを使って、
色々とアフィリエイトで稼ぐ方法を教えている感じです。

参加者からは、

「今までノウハウコレクターでしたが、
 大内さんのおかげで今月は月10万円達成できました。」


「以前入っていた高額塾では、精神論ばかりで、
 これだけ具体的なノウハウ指導もありませんでした。
 今月は月7〜10万位の成果となりそうです。」


「大内さんのアドバイスをそのまま実践したら、
 本日、売上が上がっててびっくりしました!」


「月収80万円くらいです!」
・・・etc

などと言った感想や報告も(ありがたいことに)頂いていて、
地味に好評だったりします。笑

もちろん、彼らが結果を出せているのは、
彼ら自身が、やるべきことをちゃんとやっているからなのですが、
その「きっかけ」になれたのなら、僕としては本当に嬉しい限りです。


今でも、教材購入者には、色々とフォローしたりしているので、
もし、あなたも「アフィリエイトで稼いでみたい!」という場合は、ぜひ参加してみて下さい。
人情PPCの極意


すごく楽しい世界ですよ。



このブログがあなたの人生を少しでも良くするきっかけとなれば、
管理人としてこの上なく幸せです。

RETURN TOP

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。