20代前半でやっておくべき自己投資。大事なお金の使い道。

この記事は4分で読めます

どうも。
おーうちです。

以前
「世界で最も効率の良いビジネスモデル」は「DRM」
という話をしました。

DRMとは、

(1)リストを集めて
(2)リストを教育して
(3)リストに販売する

という3ステップを、
とにかく徹底するビジネスモデルです。


で、DRMでは、
どんなものを売っていくのか?というと、

実は、何でも良いのです。

・家電でも良いし、
・トランプでも良いし、
・食べ物でも良いし、
・化粧品でも良いし、


とにかく、どんな業界でも、
全てに共通して使えるビジネスモデルなわけです。

ただ、僕らが考えていくべきは、その中でも、
「最も効率の良い」
ビジネスをやっていくことです。

それを考えた時に、
僕らが売るべきものは必然的に決まってきます。

それは何かと言うと、

「情報」

です。


「情報を売る」
というのがこの世で最も効率がいいわけです。


なぜなら、

「自分の頭の中にあるものを売っていくことが可能」

だからです。


例えば、「情報販売」の例としては、

・「ダイエットで成功する方法」だったり、
・「サッカーが上達する方法」だったり、
・「カラオケがうまくなる方法」だったり、
・「お金を稼ぐ方法」だったり、


そういったものを、
「PDF」や「音声」もしくは「動画」などにして、売っていきます。
「電子書籍」なんかも同じです。

前回も言いましたが、
これらは一度作ってしまえば、複製(コピー)が無限にでき、
更に商品の受け渡しも「ダウンロード」という形式にすれば、
送料なども一切かかりません。

やろうと思えば、
「集客」→「商品の販売」→「商品の受け渡し」
も完全に自動化できるので、1回作ってしまえば、
本当の意味での「資産」になるということです。

※「資産」とは、あるだけでお金を生み出し続けてくれるもの、という意味。


「でも私は人に売ることのできる情報なんて持っていません」

と思うかもしれませんが、全然大丈夫です。

今、そういう情報を持っていなかったとしても、
「価値ある情報」を仕入れて、それを売れば良いんです。


「オリジナルの情報なんて持つ必要無い」

僕はそう思っています。


別に僕は、
「情報の横流しをしましょう」
と言っているわけではありません。

ただ、同じ情報でも、
語り手によって価値が変わるなんてことはよくある話です。

例えば、同じ教科書を使ってるのに、
「分かりやすい先生」と「分かりにくい先生」っているじゃないですか。

「すべらない話」という番組がありますが、
たぶん芸人じゃない人が同じような体験をしても、
あんなに面白おかしく語ったりできないですよね。


それと同じように、全く同じ内容を語っていても、
「価値のある情報」になったり、「価値の無い情報」になったりします。


だから、僕らがやるべきことは、
たくさん情報(知識)を身に付けて、それを、
「相手にとって価値ある形」にして提供するということです。

例えば、僕は、
あるアフィリエイトの教材(著者:僕)を売っていますが、
その中身の半分以上は、僕オリジナルの方法ではありません。

もちろん、僕が発見したノウハウなども含まれてはいますが、
半分以上はどっかから学んだ知識、いわばパクリ情報です。

でも、それでも、色んな方から
「他では学べない価値ある情報をありがとうございます」
といった感謝の声が毎日のように届くわけです。

なぜなら僕は、色んな本や教材、セミナーなどで学んだ知識を
初心者に分かりやすい形に「整理して」提供しているから。


知識自体はパクリでも「唯一無二の価値」は作れる。

ということです。


「整理する」というところに、
「価値」が生まれるわけですね。


最近、「NAVERまとめ」というサイトが流行っていますが、
コンテンツ自体は、どこか別のサイトに書いてあることの寄せ集めでしかありません。

でも、それらの引用元のサイトよりも、
NAVERまとめは、みんなから指示され、超人気サイトになっているわけです。

それは、彼らは
「情報を整理する力」に長けているからです。


僕らが目指すべきは、そういう在り方なのです。
(別に、そういうサイトを運営しましょう、という意味ではなく、
「情報を再構築して提供しましょう」という意味。)


別に自分でオリジナルの情報を生み出す必要なんてないんです。

既にある情報をたくさん集めて(たくさん知識を付けて)、
それを「価値ある形」に再構築することが出来れば、
一生食っていけるわけです。



以前、成功する為の条件として

・行動力がある
・自己投資の意識が高い

この2つは必須である。

という話をしましたが、
「自己投資」って具体的に何なのかというと、

「 価値ある情報を沢山 仕入れる(知識を付ける) 」
「 情報を整理する力を身につける(情報によって価値をコントロールする力を付ける) 」

この2つのことを意味しています。


平たく言えば、

「価値を生み出すことの出来る、” 頭脳・脳ミソ “を手に入れる」

ということです。

(もっと大胆な言い方をするなら、
「沢山のお金を稼ぐことのできる頭脳を手に入れる」ということ。)


「稼げるようになる人」というのは
そういう脳ミソを作るために沢山のお金を使います。

とにかくその為になら、お金を使うことは厭(いと)わないのです。

それが「自己投資の意識が高い」ということです。

(もちろん自己投資した結果として、
投資した以上のお金を生み出せることが分かっているからですが。)




そういえば、ある人がこんなことを言っていました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お金はどんなに稼いでも盗まれるリスクがあるが、
脳ミソだけは絶対に盗まれることはない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と。

お金はどんなに稼いでも盗まれるリスクはありますし、
盗まれなくても、お金に価値が無くなったら終わりです。
(ハイパーインフレとか)

ですが、脳ミソは、
絶対に盗まれることはありません。

「一生モノ」です。

だから、僕らが追い求めるべきなのは、
1億円とか2億円とかの「沢山のお金」ではなく、

「いつでも好きな時に好きなだけ稼げる」

というのを可能にする、「頭脳・脳ミソ」を作ることです。


大事なお金やエネルギーは、
そういうことに使うべきなのです。


本や教材、セミナーなどにお金を使ったりするのも一つですし、
自分の世界観を広げるために何かのイベントに参加したりするのも一つです。


とにかく、

「自分が成長するようなお金の使い方をする」

ということ。


「情報を買う」

ということに慣れておかないと、
この業界ではなかなか成功しにくいので、
この「自己投資」の意識は早い段階からしっかり付けておきましょう。


それでは今日はこの辺で。
では。


次回:ダイレクトレスポンスマーケティングとは



ーーーーーーーーーーーーーーー
僕は、残業地獄のサラリーマンながら、
副業(アフィリエイト)で月収120万円を達成しました。

※アフィリエイトとは、インターネット広告のこと。
例えば、自分のブログに広告を貼って、そこからものが売れたら、
紹介手数料(アフィリエイト報酬)がもらえる。
というやつ。

こないだ、ようやく、会社を辞める決心をし、
今はアフィリエイトを本業として活動しています。

今では僕も色んな方に「アフィリエイトで稼ぐ方法」を教える、
という立場になりましたが、やっぱりそういう経験からも思うのは、
パソコン音痴だろうが、学歴がなかろうが、アナログ人間だろうが、

「とにかく、やれば誰でもできる」

ということです。

要は「やるかやらないか」の世界だということですね。

もちろん、こういう世界って、めちゃくちゃ怪しいんで、
始めることすらしない人が多いんですが、

逆に言えば、そういう世界だからこそ、
やったもん勝ちですよ。まじで。

僕が、知識ゼロから月収120万円達成するまでの
ストーリーは下記の記事で公開しています。

残業地獄のサラリーマンが副業で月120万稼ぐまでの物語
ーーーーーーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 191243752030
  2. D.R.M
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



僕は、残業地獄のサラリーマンながら、副業(アフィリエイト)で月収120万円を達成しました。

※アフィリエイトとは、インターネット広告のこと。
例えば、自分のブログに広告を貼って、そこからものが売れたら、紹介手数料(アフィリエイト報酬)がもらえる。
というやつ。


こないだ、ようやく、会社を辞める決心をし、今はアフィリエイトを本業として活動しています。


今では僕も色んな方に「アフィリエイトで稼ぐ方法」を教える、 という立場になりましたが、やっぱりそういう経験からも思うのは、 パソコン音痴だろうが、学歴がなかろうが、アナログ人間だろうが、


とにかくやれば稼げる


ということです。


要は「やるかやらないか」の世界だということですね。


もちろん、こういう世界って、めちゃくちゃ怪しいんで、始めることすらしない人が多いんですが、

逆に言えば、そういう世界だからこそ、やったもん勝ちですよ。まじで。


僕が、知識ゼロから月収120万円達成するまでの
ストーリーは下記の記事で公開しています。

>>>残業地獄のサラリーマンが副業で月120万稼ぐまでの物語




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。