国産松茸の相場は?値段が跳ね上がる理由とは

この記事は2分で読めます

松茸スライス<生冷凍>MLサイズ 250gP(約40~50枚入)

どうも。
おーうちです。

いきなりですが、
国産の松茸の相場って大体どのくらいか知ってますか?

ランクによって、変わりますが、
大体、1キロ当たりだと、

・特上・・・・・・8〜10万円
・中つぼ・・・・・6〜8万円
・上開き・・・・・4〜5万円
・開き、コロ・・・3万円前後

くらいが、相場です。


こんな感じで、相場からも分かる様に、
松茸は高級食材として有名です。

でも。

食べた事ある人なら分かると思いますが、
松茸って、味自体は、別に、
「めっちゃ美味しい!」って言うほどではないですよね。

もちろん、美味しいは美味しいですけど、
普通のその辺のキノコとそんなに大差はないと思います。


じゃあ、そんな大して美味しくもないのに、
なんで松茸はこんなに高いのか?


それは、松茸は人工栽培ができないからです。
(天然物しかない)


つまり、「希少」だから。



松茸の「価値」が高いのは、

別に、美味しいからでも、
体に良いからでもなく、

単純に「数が少ない」から、
ということです。


とにかく人間は「数が少ない」ものについては、
価値を感じます。




これは色んなところで応用されています。


例えば、

よくテレビショッピングとかである
「このネックレスは、限定100個とさせて頂きます!!」とか、

電気屋とかの「現品限り!!」とか、

ネットビジネス系のセールスレターとかでよくあるのだと、
「予告なく販売停止にすることがあります!」とか、

こういう感じで「数が少ない」アピールをして、
お客さんに「買わなきゃ!」と思わせたりしています。

数が少ないアピールをする事で、
価値が高まるのです。


これは、モノを売るという事に限った話ではなく、
色んな場面で応用可能です。

例えば、人間関係において、
誰かに対して、自分の価値を高めたいと思ったとしましょう。

ご飯とかに誘われたりした時、
「いつでもオッケーでーす!」なんて答え方をしてたら、
はっきり言って、相手にとってあなたの価値は下がっていきます。

そうじゃなくて、
「ぜひ、行きたいです!
 あ、でも、うーん。月曜はあれで、水曜はあれがあるし、…。
 来週の金曜しか空いてないですね。」
みたいな答え方をするだけで、
あなたの価値は上がったりします。

あなたの予定を取る事は、
「希少」な事と思わせるのです。

「本当は予定も無いのにそんな事言うのは心苦しい。。」
と思うのであれば、
「ちょっとどうしてもやらなきゃいけないことがあるので。」
とか言って、その後、やる事を作れば良いんです。

そうすれば、実際に、
あなたが後回し後回しにしてた事も片付いて、
それはそれでHappyじゃないですか。


まぁ、とにかく、人は、
「数が少ない」ものに価値を感じます。


多分、あなたもこれまでの経験や勉強で、
感覚的には、分かってる事だとは思いますが、

感覚的に分かってるだけだと、
あまり意味がなくて、

「意識的に使える」
ってことが大事なんです。


意識的に使えるってことは、
意識的に価値をコントロールできるってことですので。

必要な場面場面で、
あなたの判断で価値を上げたり下げたりできるわけです。



ビジネスで成功する為には、
価値をコントロールできる人間にならないといけません。

だって、それができないと、
いつまで経っても、ギャンブルですからね。


「感覚」だけに頼るのではなく、
色んな原理やそこから導かれるテクニックを
「意識的」に使えるようになりましょう。


ということで、今日はこの辺で。
では。


次回:性格を変える事は可能です。




ーーーーーーーーーーーーーーー
僕は、残業地獄のサラリーマンながら、
副業(アフィリエイト)で月収120万円を達成しました。

※アフィリエイトとは、インターネット広告のこと。
例えば、自分のブログに広告を貼って、そこからものが売れたら、
紹介手数料(アフィリエイト報酬)がもらえる。
というやつ。

こないだ、ようやく、会社を辞める決心をし、
今はアフィリエイトを本業として活動しています。

今では僕も色んな方に「アフィリエイトで稼ぐ方法」を教える、
という立場になりましたが、やっぱりそういう経験からも思うのは、
パソコン音痴だろうが、学歴がなかろうが、アナログ人間だろうが、

「とにかく、やれば誰でもできる」

ということです。

要は「やるかやらないか」の世界だということですね。

もちろん、こういう世界って、めちゃくちゃ怪しいんで、
始めることすらしない人が多いんですが、

逆に言えば、そういう世界だからこそ、
やったもん勝ちですよ。まじで。

僕が、知識ゼロから月収120万円達成するまでの
ストーリーは下記の記事で公開しています。

残業地獄のサラリーマンが副業で月120万稼ぐまでの物語
ーーーーーーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. PAK85_konoshigotomajiowaranaiOL1292500
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



大内真哉

僕は、残業地獄のサラリーマンながら、副業(アフィリエイト)で月収120万円を達成しました。

※アフィリエイトとは、インターネット広告のこと。
例えば、自分のブログに広告を貼って、そこからものが売れたら、紹介手数料(アフィリエイト報酬)がもらえる。
というやつ。


こないだ、ようやく、会社を辞める決心をし、今はアフィリエイトを本業として活動しています。


今では僕も色んな方に「アフィリエイトで稼ぐ方法」を教える、 という立場になりましたが、やっぱりそういう経験からも思うのは、 パソコン音痴だろうが、学歴がなかろうが、アナログ人間だろうが、


とにかくやれば稼げる


ということです。


要は「やるかやらないか」の世界だということですね。


もちろん、こういう世界って、めちゃくちゃ怪しいんで、始めることすらしない人が多いんですが、

逆に言えば、そういう世界だからこそ、やったもん勝ちですよ。まじで。


僕が、知識ゼロから月収120万円達成するまでの
ストーリーは下記の記事で公開しています。

>>>残業地獄のサラリーマンが副業で月120万稼ぐまでの物語




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。