勘違いすることから

この記事は3分で読めます

どうも。
大内真哉です!


今日、僕がお伝えしたいことは
非常にシンプルなことです。

『 自信を持とう! 』

ということです!


かなりシンプルでしょ?笑

もう少しちゃんとした言い方をすると、
セルフイメージを高めよう!ということです。
(セルフイメージとは、自分自身に対する評価のようなものです)


実は、成功する上で
セルフイメージを高めることは、かなり重要なことです。







例えば、
プロ野球やプロサッカーの選手。

日本では、
何月生まれが一番多いか知っていますか?






・・・






正解は、どちらも4月生まれです!

野球では、4月生まれは3月生まれの2倍以上、
サッカーでは、4月生まれは3月生まれの3倍以上
多いのです。

4月 > 5月 > 6月 > … > 3月
と、ほぼこの↑ような感じになっているのです。



これって、なぜだかわかりますか?



これは、4月生まれの人は3月生まれの人に比べて
圧倒的にセルフイメージが高い傾向にあるからなんです。



なぜ4月生まれの人はセルフイメージが高いのかと言うと、

日本では、学年の始まりって4月ですよね。

なので、4月生まれの子と3月生まれの子では、
およそ1歳違うのです。


幼少期というのは1歳違うだけで、
体の成長度合いは結構違ってくるものです。


なので、4月生まれの子は比較的 体が発達しており、
周りの同学年の子よりスポーツができるわけです。


それで、周りからも「すごい すごい」という風に言われ、
4月生まれの子は「自分はすごいんだ」と思い込みます。


実際は早く生まれたことによる、
体の発達の違いによるところが大きいのですが、

4月生まれの子は勘違いで自信を持ってしまうのです。
セルフイメージが高まってしまうのです。


ただの勘違いのはずですが、
そのセルフイメージにより、
4月生まれのスポーツ選手が多くなっているわけです。



自分はすごいと思い込むと、
本当にすごくなってしまうのです。

セルフイメージを高めることで、
野球選手やサッカー選手にもなれちゃうのです。





逆に、
自分はすごくないと思い込むと、
本当にすごくなくなってしまいます。

例えば
ノミという小さい虫いますよね。

実はあのノミって、
ものすごいジャンプ力があるの知っていますか?

体長3ミリ位で、垂直方向に約30cmジャンプできるらしいです。
自分の体長の100倍位の高さまでジャンプできるんです。

人間で言えば、身長150cmの人が150mジャンプるすわけですから
半端じゃないですよね。笑


このノミを高さ10cmのコップの中に入れるとどうなるか。
もちろんジャンプして簡単に外に出てしまいます。

今度は、ノミをこのコップに入れ蓋をします。
そうすると、中でひたすらジャンプしているのですが、
蓋があるので毎回10cmの高さまでしかジャンプできません。

しばらくしてから、このノミをコップの外に出すと、
30cm位ジャンプできていたはずのノミが
10cm位までしかジャンプできなくなってしまっているのです。

自分はここまでしかジャンプできないと決め付けてしまい、
本当にそこまでしかジャンプできなくなってしまったのです。


セルフイメージが下がってしまったのです。



自分はすごくないと思い込むと、
本当にすごくなくなってしまうんです。



セルフイメージはかなり重要なんです。

成功するに当たり、
セルフイメージを高めることは、とても大事なことなんです。


自分をすごいと思い込むことで、
本当にすごくなります。

自分自身をすごいと思い込んでください!
セルフイメージを高めてください!

そうすれば本当に
すごくなっていきます。


毎日、しっかり自分に言い聞かせてください。


「自分はすごいんだ!」と。
「自分は稼げるようになる運命なんだ!」と。


すぐには結果は出ないかもしれませんが、
自分を信じ続けてください!

そうすれば本当にそうなっていくので。

セルフイメージを高くしましょう!

自信を持っていきましょう!




今日はこの辺で!

何か質問などがあれば
どんどんメールしてくださいね^^

それでは、また!


次回:

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕は、残業地獄のサラリーマンながら、
副業(アフィリエイト)で月収120万円を達成しました。

※アフィリエイトとは、インターネット広告のこと。
例えば、自分のブログに広告を貼って、そこからものが売れたら、
紹介手数料(アフィリエイト報酬)がもらえる。
というやつ。

こないだ、ようやく、会社を辞める決心をし、
今はアフィリエイトを本業として活動しています。

今では僕も色んな方に「アフィリエイトで稼ぐ方法」を教える、
という立場になりましたが、やっぱりそういう経験からも思うのは、
パソコン音痴だろうが、学歴がなかろうが、アナログ人間だろうが、

「とにかく、やれば誰でもできる」

ということです。

要は「やるかやらないか」の世界だということですね。

もちろん、こういう世界って、めちゃくちゃ怪しいんで、
始めることすらしない人が多いんですが、

逆に言えば、そういう世界だからこそ、
やったもん勝ちですよ。まじで。

僕が、知識ゼロから月収120万円達成するまでの
ストーリーは下記の記事で公開しています。

残業地獄のサラリーマンが副業で月120万稼ぐまでの物語
ーーーーーーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 投資
  2. 14addc0ec49085e774ab2c0d9c1ce0983556bac9
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



大内真哉

僕は、残業地獄のサラリーマンながら、副業(アフィリエイト)で月収120万円を達成しました。

※アフィリエイトとは、インターネット広告のこと。
例えば、自分のブログに広告を貼って、そこからものが売れたら、紹介手数料(アフィリエイト報酬)がもらえる。
というやつ。


こないだ、ようやく、会社を辞める決心をし、今はアフィリエイトを本業として活動しています。


今では僕も色んな方に「アフィリエイトで稼ぐ方法」を教える、 という立場になりましたが、やっぱりそういう経験からも思うのは、 パソコン音痴だろうが、学歴がなかろうが、アナログ人間だろうが、


とにかくやれば稼げる


ということです。


要は「やるかやらないか」の世界だということですね。


もちろん、こういう世界って、めちゃくちゃ怪しいんで、始めることすらしない人が多いんですが、

逆に言えば、そういう世界だからこそ、やったもん勝ちですよ。まじで。


僕が、知識ゼロから月収120万円達成するまでの
ストーリーは下記の記事で公開しています。

>>>残業地獄のサラリーマンが副業で月120万稼ぐまでの物語




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。