七五三の千歳飴とか、意味も分からず食ってんじゃねーよ!!

この記事は3分で読めます

どうも。
おーうちです。

いきなりですが、あなたは、
七五三の「千歳飴(ちとせあめ)」って知ってますか?

あの、細長くてとても食いづらい、
そのくせ、別にめっちゃ美味しいってワケでもなく、
かといって、別に不味いわけでもない、

何とも言えない、あの細長い飴の事です。


たぶん画像見れば、あーこれね!ってなると思います。
千歳飴


で、この千歳飴ですが。

なんで「千歳飴」っていうか知ってます?



僕もこないだ知ったんですが、

まず千歳っていうのは、1000歳って意味で、
長生きしましょうねーという思いが込められた飴らしいのです。

形が細長いのも、「細く長く生きましょう」的な意味が込められてるらしい。





で、これを知ったとき、
僕はこんな事を思いました。

「そんな鼻くそみたいな事考えてるから、いつまで経っても結果でねーんだよ」

と。



僕は、この「長く生きしましょう」的なメッセージって
大嫌いなんですよね。

なぜかって言うと、
そんな長生きの事考えたって意味が無いからです。



ちなみに僕は今25歳なんですが、
30歳で死にますよ。

30歳より先の人生は一切考えていません。



いや、もちろん、
30歳になったら、首つりして人生終わりにします
って言ってるわけじゃないですよ。

ただ、30歳より先の人生については、
一切考えてないってことです。


だって、10年後、20年後先の事を、
「今」考えて意味ありますか?


ないですよ。


だって、10年も経てば、当然環境だって変わってるだろうし、
自分の考えだって絶対に変わっています。


なのに、今から人生設計だ!
とか言って、10年後先の自分の在り方を決めてどうするんですか。

どうせ、(良くも悪くも)それ通りになんてならないんですから、
今、考えたって意味ないわけです。



しかも、10年後、20年後先の目標とか掲げても、
多くの場合、それは妄想のまま終わってしまいますよ。

だって、そんな先の目標を設定しちゃったら、
「あと10年もあるし、別に今頑張らなくても大丈夫だよねー」
みたいに心のどこかで思っちゃいますから。

人間の心はそんなに強くありませんから。


そんな風にして人は、
どんどんダメ人間になっていくんです。

そして、実際に何もしないまま、
10年、20年と経って、

「オレももういい歳だな。今さら挑戦なんてできないな。」

みたいなしょうもない考えになって、しょうもない人生を送って、
そのままヨボヨボのクソジジイになって死んでいく。


多くの人の人生って、
そういうもんなんじゃないかなって思います。




で、僕は絶対にそんな鼻くそみたいな人生送りたくないんで、
30歳で死ぬつもりで生きてるんです。

「あと5年しか寿命がない」って思えば、
今やっとかなきゃいけない事って沢山ありますから。

ビジネスで圧倒的な結果を出す事もそうですし、
ナンパ成功率を上げる事もそうですし、
僕の理念を出来るだけ多くの人に広めるってこともそうですし、

とにかく「今」やることが山ほどある。


だって、それをやらないで死んだら、
絶対に後悔しますから。


もちろん、あなたには、あなたの
「今やっとかなきゃいけない事」
が沢山あると思います。


でも、人生を80年で計画してたら、
その大半は達成できずに終わってしまいます。

だって、80年もあったら、
後回し後回しになっちゃいますから。



人生が80年だろうと、人生が30年だろうと、
人生を後悔のないものにするには、

僕らは、

「今を全力で生きてく」

しかないんです。



その為に、まずは自分の考えれる範囲で、
寿命を設定しちゃいましょう、ということです。

僕は、10年、20年も先の事が考えられないので、
30歳までの「5年」を残りの人生として設定しました。


あと5年で色々やらなきゃいけない。
だから、今を全力で生きる事ができる。

もちろん、時には、
モチベーションが上がらないときもありますよ。そりゃ。
人間だもの。

でも、そのままずーーっと落ちている、って事はありません。
だって、僕に残された余命は、あと5年ですから。

落ち込んでる暇がないんです。


落ち込んだとしても、
「いやいや落ち込んでる場合じゃないよ!」
ってなるんです。


「お前もうすぐ死ぬんだよ」

って、心の中のリトルおーうちが尻を叩いてくれるんです。



そんな風にして「今を全力で生きる」んです。



そうすれば、当たり前ですが、
その辺にいる人とは比べ物にならないくらいのスピードで、
進化していきますから。

とにかく、人間としてのステージを上げ続ける。

それが人生をより良くする為の唯一の方法です。


一応、余命は5年ですが、
実際に30歳になった時に生きてたら、それはそれでラッキーって思えばいいんです。

その後の人生は、またその時考えればいい。


もし30歳になった時に生きてたら、
その頃には、今より圧倒的にステージの高い人間になってるはずなので、
その時改めて、また考えれる範囲で、寿命を設定して、
そこからまた、全力で生きていけばいい。


そうやって生きていく事が、
自分を進化させ、そして、人生をより豊かなものにしていく。

僕はそう思っています。




だから、僕は30歳で死にます。


千歳飴を食べて、
細く長く生きましょう、
みたいな、しょうもない考えだけは絶対にしません。



「今を全力で生きる」



という事で今日はこの辺で。
では。


次回:ハロウィン仮装の為に衣装とか手作りする前に、もっと作るべきものがある。




ーーーーーーーーーーーーーーー
僕は、残業地獄のサラリーマンながら、
副業(アフィリエイト)で月収120万円を達成しました。

※アフィリエイトとは、インターネット広告のこと。
例えば、自分のブログに広告を貼って、そこからものが売れたら、
紹介手数料(アフィリエイト報酬)がもらえる。
というやつ。

こないだ、ようやく、会社を辞める決心をし、
今はアフィリエイトを本業として活動しています。

今では僕も色んな方に「アフィリエイトで稼ぐ方法」を教える、
という立場になりましたが、やっぱりそういう経験からも思うのは、
パソコン音痴だろうが、学歴がなかろうが、アナログ人間だろうが、

「とにかく、やれば誰でもできる」

ということです。

要は「やるかやらないか」の世界だということですね。

もちろん、こういう世界って、めちゃくちゃ怪しいんで、
始めることすらしない人が多いんですが、

逆に言えば、そういう世界だからこそ、
やったもん勝ちですよ。まじで。

僕が、知識ゼロから月収120万円達成するまでの
ストーリーは下記の記事で公開しています。

残業地獄のサラリーマンが副業で月120万稼ぐまでの物語
ーーーーーーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. CAI90LR3
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



僕は、残業地獄のサラリーマンながら、副業(アフィリエイト)で月収120万円を達成しました。

※アフィリエイトとは、インターネット広告のこと。
例えば、自分のブログに広告を貼って、そこからものが売れたら、紹介手数料(アフィリエイト報酬)がもらえる。
というやつ。


こないだ、ようやく、会社を辞める決心をし、今はアフィリエイトを本業として活動しています。


今では僕も色んな方に「アフィリエイトで稼ぐ方法」を教える、 という立場になりましたが、やっぱりそういう経験からも思うのは、 パソコン音痴だろうが、学歴がなかろうが、アナログ人間だろうが、


とにかくやれば稼げる


ということです。


要は「やるかやらないか」の世界だということですね。


もちろん、こういう世界って、めちゃくちゃ怪しいんで、始めることすらしない人が多いんですが、

逆に言えば、そういう世界だからこそ、やったもん勝ちですよ。まじで。


僕が、知識ゼロから月収120万円達成するまでの
ストーリーは下記の記事で公開しています。

>>>残業地獄のサラリーマンが副業で月120万稼ぐまでの物語




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。