ハーレム状態とは? 本当の意味での効率化。

この記事は4分で読めます


どうも。
おーうちです。

もし、
「あなたのことが好きです!」
という異性に囲まれたら、どう思いますか?

しかも、一人や二人でなく、
数えきれないほどの異性があなたを求めてくる。

そんな状態になったら、どう思いますか?

ま、普通なら「嬉しい」ですよね。

※「いや、そんなの怪しすぎて、私は嫌です」
 みたいな考えは無しで、一旦シンプルに考えましょう。笑


前回、「効率化」の話をしましたが、今日は、
「効率的なビジネスを展開するには、どうしたらいいか?」
という話をすると言いました。

結論から言いますと、効率的にモノを売るには、
「ハーレム状態」を作ることです。

ビジネスの話をすると、必ず、
「需要」と「供給」
の話が出てくるわけですが、

僕たち「モノを売る人間」からしたら、
「需要」>「供給」
という状態が望ましいわけです。

だって、「それ欲しいです!」って人が沢山いればいるほど、
より高い価格でモノは売れるわけですから。


だから、最小の労力で最大のリターンを得ようと思ったら、

「需要」>「供給」

というよりかは、

「需要」>>>>>>>>>「供給」

みたいな状態を作りたいわけです。笑


だって、そうなればなるほど、
先ほども言ったように、高い価格で沢山売れるからです。



で、そんな「ハーレム状態」を作りたいわけですが、
その為に無くてはならないのが、

「インターネット」

です。


なぜなら、インターネットは原理的に、

『 1 : 無限 』

という状態が作れてしまうからです。


例えば、
インターネットを使ったビジネス(ネットビジネス)のジャンルの一つとして、
「メルマガアフィリエイト」というものがあります。

※「アフィリエイト」って何?という方はこちらの動画を見ると、
 インフォトップの綺麗なお姉さんが分かりやすく説明してくれます。

 もし「インフォトップ」にまだ登録していないって方がいましたら、
 登録しておきましょう。(上のリンクから無料で登録できます)


「メルマガ」は、
発行者1人に対して、読者は何百、何千、何万人という状態ですよね。


例えば、読者が1,000人いたとして、
あるメールで、1万円の商品を紹介したとしましょう。

仮に成約率が5%だったとしても、
50万円の売上ということになります。

その内、アフィリエイト報酬が50%だとしても、
メール1通で25万円の収入が得られることになります。

つまり、日給25万円です。

※「物販」の場合は、アフィリ報酬が少なかったりしますが、
 「情報商材」(電子書籍など)の場合、アフィリ報酬は、
 50%や60%と高額のモノが多い。

 商品自体が「情報」なので、いくらでも複製(コピー)でき、
 販売者としては、マイナスになるリスクもないので、
 アフィリ報酬を高額に設定しても、全然利益が出せるから。

 詳しくは、先ほどの動画でお姉さんが丁寧に説明してくれています。


更に、読者は日々増やしていけるので、
同じメール1通でもどんどんリターンを大きくしていけるのです。

で、更に言うと、
メルマガは「ステップメール」という機能があって、
読者が登録してから、
1日目はこの原稿を送り、
2日目はこの原稿を送り、
3日目はこの原稿を送り、
・・・

という感じで、予めこちらが用意した原稿を
自動で送信させる設定もできたりするので、
一度売れたメールをステップメール化しておけば、
完全に自動でセールスが行なわれて勝手に売上が上がっていく。

という仕組みも作れるわけです。


これこそ完全な不労所得ですよね。


効率的なビジネス、つまり、
「最小のリターンで最大のリターンを得る」為には、
「ネットビジネス」という方法を使わない手はありません。

ま、ネットビジネスと言っても、
色んなジャンルがあったりしますが、
やっぱり、費用対効果が抜群に高いのは「メルマガ」ですね。

先ほど見た例からも分かるように、
メール一通で何十万円というのが” 普通に “達成できてしまう世界です。

僕自身も、元々、文章書くのが大の苦手だったにも関わらず、
今では、普通にメール1通で数十万くらいなら普通に稼げます。
(中には、メール1通で何千万と稼ぐ人も沢山います)


しかも、「アフィリエイト」というシステムを使えば、
自分の商品が一切なくともセールスできてしまう。

・商品を作る手間も費用も要らない
・在庫なし
・マイナスになる心配がない
・原価0で、情報はいくらでも複製(コピー)できる
・それでいて、利益率が高い

こんなの始めない理由がないですよね。

もし、ラーメン屋を始めようものなら、
初期費用だけで、何百万、何千万円という資金が必要になります。

そんなの、もう「マネーの虎」に出るしかありませんよね。
※「マネーの虎」とは、昔 流行ったテレビ番組です。笑

しかも、仮に始めたとしても、
失敗したら、初期費用は全て「損失」になってしまいます。

大赤字です。


でも、アフィリエイトは、
そもそも始める為に資金なんて要りませんし、
無料ブログとか使えば、完全に無料でも出来ちゃうので、
マイナスになるリスクは皆無です。
(メルマガやったとしても、月5,000〜1万円の経費で済みます。)


とにかく、「この世で最も効率の良いビジネス」、
それは確実に「ネットビジネス」です。

しかも、やればやっただけ、
ちゃんと自分の収入としてダイレクトに返ってくるし、
やればやるほど、自身のセールススキルも磨かれていって、
自分が進化してる実感も得られる。

とにかく、めちゃくちゃ「楽しい」世界です。


もしかしたら、まだ、どんな風に稼ぐのか、
具体的にイメージできていない部分もあるかもしれませんが、

今後このブログでも、
「どのようにしてネットビジネスで稼いでいくか?」
ということは、具体的に話していくので、
ぜひ、参考にしてもらえればと思います。

で、もし、「早速、今日から何か始めたい!」という場合は、
とりあえず先ほどのインフォトップだけでも今日中に登録しちゃいましょう。
完全に無料で登録できますので。

行動は出来るうちにどんどんやっておきましょう。
(後からだと、どんどん面倒になってくるので。)


ちなみに、僕の経験や教えてきた人達を見てきて、
成功する為の条件は、

・行動力がある
・自己投資の意識が高い (成長の為に自分に投資する)

この2つは、僕は「必須」だと思っています。


何も行動しないと始まりませんし、
自分に対して何も投資しない人は成長もしないわけですから、
ま、当たり前の話ですよね。

ってことで、ぜひ、
出来るところから、行動していきましょう。




それでは今日はこの辺で。
では。


次回:DOCOMOのお姉さんに騙された話



ーーーーーーーーーーーーーーー
僕は、残業地獄のサラリーマンながら、
副業(アフィリエイト)で月収120万円を達成しました。

※アフィリエイトとは、インターネット広告のこと。
例えば、自分のブログに広告を貼って、そこからものが売れたら、
紹介手数料(アフィリエイト報酬)がもらえる。
というやつ。

こないだ、ようやく、会社を辞める決心をし、
今はアフィリエイトを本業として活動しています。

今では僕も色んな方に「アフィリエイトで稼ぐ方法」を教える、
という立場になりましたが、やっぱりそういう経験からも思うのは、
パソコン音痴だろうが、学歴がなかろうが、アナログ人間だろうが、

「とにかく、やれば誰でもできる」

ということです。

要は「やるかやらないか」の世界だということですね。

もちろん、こういう世界って、めちゃくちゃ怪しいんで、
始めることすらしない人が多いんですが、

逆に言えば、そういう世界だからこそ、
やったもん勝ちですよ。まじで。

僕が、知識ゼロから月収120万円達成するまでの
ストーリーは下記の記事で公開しています。

残業地獄のサラリーマンが副業で月120万稼ぐまでの物語
ーーーーーーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. news_thumb_KREVA_0412live_1
  2. shutterstock_189875798
  3. 191243752030
  4. img_8
  1. Super jazzed about getting that knowwho-.

  1. 2015年 7月5日

プロフィール



大内真哉

僕は、残業地獄のサラリーマンながら、副業(アフィリエイト)で月収120万円を達成しました。

※アフィリエイトとは、インターネット広告のこと。
例えば、自分のブログに広告を貼って、そこからものが売れたら、紹介手数料(アフィリエイト報酬)がもらえる。
というやつ。


こないだ、ようやく、会社を辞める決心をし、今はアフィリエイトを本業として活動しています。


今では僕も色んな方に「アフィリエイトで稼ぐ方法」を教える、 という立場になりましたが、やっぱりそういう経験からも思うのは、 パソコン音痴だろうが、学歴がなかろうが、アナログ人間だろうが、


とにかくやれば稼げる


ということです。


要は「やるかやらないか」の世界だということですね。


もちろん、こういう世界って、めちゃくちゃ怪しいんで、始めることすらしない人が多いんですが、

逆に言えば、そういう世界だからこそ、やったもん勝ちですよ。まじで。


僕が、知識ゼロから月収120万円達成するまでの
ストーリーは下記の記事で公開しています。

>>>残業地獄のサラリーマンが副業で月120万稼ぐまでの物語




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。