コインをクッキーにすれば良いだけ

この記事は3分で読めます

こんばんは!
大内真哉です。


ネットビジネスで成功するに当たり、というか
どんな業界でも成功するに当たり、
すべきこと、というのがあります。



それは、
“ほんの少しだけ”周りと違うことをする
ということです。

“ほんの少しだけ”違うことをするんです。




これは、ビジネスだけでなく、
様々な業界で当てはまることです。

まぁこれだけ聞いても
あまりイメージが付かないと思うので
これから説明していきます。



例えば、
僕が昔いた(って言っても数年前だけど)
マジック業界でも、
“ほんの少しだけ”周りと違うことをする
というのは、とても重要なことだと感じていました。




僕は、よくマジックの大会に出ていたのですが、

マジックの大会で勝つ人というのは、
必ずしもマジックが上手い人ではありません。

じゃあ、どんな人が勝つのかというと




それは、
審査員の記憶に残る人です。


マジックの大会というのは、
一日に何十人ものマジシャンがマジックをします。

そんな中で審査員は、
マジシャン全員を審査しなければならないわけです。



でも、マジシャンはみな
トランプやコインを使ったマジックをするので、
審査員は、誰がどんなマジックをやったかっていうのは
実は、あんまり覚えていないんです。



だから、勝つためには
マジシャンは周りと違うことをして、
審査員の記憶に残るようにしなければならないのです。




普通のマジシャンは、
ここで、どんなことを考えるかというと、

オリジナルのカードマジックをやろう!とか
オリジナルのコインマジックをやろう!とか
考えるわけです。

もちろん、そんなことができれば、
それなりに審査員の記憶に残り、
それなりに評価をしてもらえます。


でも
オリジナルのマジックを自分で作るってのは、
かなり難しく、そう簡単にできることではないんです。

しかも、できたとしても
結局は、周りと同じように
トランプやコインを使っているので、

審査員としては
ちょっとすごいカードマジックの人ね。や
ちょっとすごいコインマジックの人ね。
位にしか思わないんです。




なので、多少順位は上がるかもしれませんが、
勝つことはできないんです。


じゃあ、そこで勝つマジシャンというのは、
どんなことをするのかというと、


それは、同じマジックでも、
全く違ったマジックに見せる
ということをします。



例えば、
周りがみな、コインを消したり出したりする
というマジックをやっていたとします。


そこで勝つマジシャンというのは、
同じマジックでも、”素材”を変えたりします。


あくまで一例ですが、例えば
コインの代わりにクッキーを使ってみたりします。
クッキーを消したり出したりするのです。

やっていることは、コインマジックと全く一緒で
平たくて丸いもの消したり出したりしているだけです。

それでも、審査員の記憶には、かなり残るのです。


それまで、審査員はトランプやコインのマジックを
嫌というほど見ています。
そんな中で、一人だけクッキーを使ったマジックをしていたら、
記憶に残らないわけがありません。

しかも、これまで同じようなものを見せられて、
退屈だったのが、いきなり新鮮なものが出てきて、
楽しくなるのです。


なので、やっていること自体は全く同じでも、
審査員は、つい高い評価を付けてしまうんです。
(審査員も人間なので。。)


やったことは、コインをクッキーに変えただけです。
“ほんの少しだけ”違うことをしただけです。

それだけで、全く違った印象になり、評価されるのです。











実は、ネットビジネスでも同じなんです。

今は、ネットビジネス界には
同じようなアフィリエイターがウジャウジャいます。


そんな中で、
あなたは見込み客に興味を持ってもらう必要があるわけです。



でも、そんな難しいことをしなくても大丈夫です。

“ほんの少しだけ”周りと違うことをすれば良いんです。





例えば、
新世界アフィリエイト生のひろひでさんという方は、
ネットビジネスを始めてから2ヶ月で月収100万、3ヶ月で月収300万
達成しました。

そんなひろひでさんは、メルマガアフィリエイトで稼がれたそうですが、
メルマガで稼ぐには、リスト(読者)集めが非常に重要になってきます。


ひろひでさんのリスト集めの方法の一つとして、
i-podを無料でプレゼントする、ということをしていたそうです。
(もちろん、ひろひでさんはそれ以外にも色んなことをやってますが)


これは新しい手法に見えますが、実際は無料レポートでのリスト集めと
あまり変わらないですよね。

無料レポートがi-podになっただけです。
“素材”を変えただけです。

それでも、斬新に感じるし、実際にリストも集まるんです。


“ほんの少しだけ”周りと違うことをしただけです。
それだけで、かなりの差別化になるんです。


“ほんの少しだけ”周りと違うことをして、
自分を目立たせるのです。

そうすれば、同じようなことをしている
アフィリエイター達の上に行けるわけです。


この”ほんの少し”の工夫をぜひやってください。

“ほんの少し”周りと違うことをするだけで、
あなたは輝きます。
稼げるようになるんです。

そんなに難しいことをしなくて良いんです。
“ほんの少しだけ”で良いんです。


この”ほんの少し”の工夫をしないアフィリエイターが多すぎます。
あなたもそうならないようにしっかり意識してくださいね!


これからは、この”ほんの少し”を
しっかり考えるようにしてくださいね!



今日はこの辺で!

では!



PS.
でも、これはある程度の知識がある前提の話なので、
初心者の方は、まずはしっかり勉強する
ということをしてくださいね^^

何を勉強すれば良いか分からない場合は、
僕にメールしてください。
初めに勉強すべきことをお教えしますので。

PS2.
本文中に出てきた
「新世界アフィリエイト」は、これのことです↓
新世界アフィリエイト


次回:「死ぬほどやった」より「何もやってない」

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕は、残業地獄のサラリーマンながら、
副業(アフィリエイト)で月収120万円を達成しました。

※アフィリエイトとは、インターネット広告のこと。
例えば、自分のブログに広告を貼って、そこからものが売れたら、
紹介手数料(アフィリエイト報酬)がもらえる。
というやつ。

こないだ、ようやく、会社を辞める決心をし、
今はアフィリエイトを本業として活動しています。

今では僕も色んな方に「アフィリエイトで稼ぐ方法」を教える、
という立場になりましたが、やっぱりそういう経験からも思うのは、
パソコン音痴だろうが、学歴がなかろうが、アナログ人間だろうが、

「とにかく、やれば誰でもできる」

ということです。

要は「やるかやらないか」の世界だということですね。

もちろん、こういう世界って、めちゃくちゃ怪しいんで、
始めることすらしない人が多いんですが、

逆に言えば、そういう世界だからこそ、
やったもん勝ちですよ。まじで。

僕が、知識ゼロから月収120万円達成するまでの
ストーリーは下記の記事で公開しています。

残業地獄のサラリーマンが副業で月120万稼ぐまでの物語
ーーーーーーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 14addc0ec49085e774ab2c0d9c1ce0983556bac9
  2. D.R.M
  3. air4
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



大内真哉

僕は、残業地獄のサラリーマンながら、副業(アフィリエイト)で月収120万円を達成しました。

※アフィリエイトとは、インターネット広告のこと。
例えば、自分のブログに広告を貼って、そこからものが売れたら、紹介手数料(アフィリエイト報酬)がもらえる。
というやつ。


こないだ、ようやく、会社を辞める決心をし、今はアフィリエイトを本業として活動しています。


今では僕も色んな方に「アフィリエイトで稼ぐ方法」を教える、 という立場になりましたが、やっぱりそういう経験からも思うのは、 パソコン音痴だろうが、学歴がなかろうが、アナログ人間だろうが、


とにかくやれば稼げる


ということです。


要は「やるかやらないか」の世界だということですね。


もちろん、こういう世界って、めちゃくちゃ怪しいんで、始めることすらしない人が多いんですが、

逆に言えば、そういう世界だからこそ、やったもん勝ちですよ。まじで。


僕が、知識ゼロから月収120万円達成するまでの
ストーリーは下記の記事で公開しています。

>>>残業地獄のサラリーマンが副業で月120万稼ぐまでの物語




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。