「死ぬほどやった」より「何もやってない」

この記事は3分で読めます

こんばんは。
大内真哉です。


今日は
「死ぬほどやった」<「何もやってない」
ということについて話していきます。


これは
稼げてない人の「死ぬほどやった」より
稼いでいる人の「何もやってない」の方が
はるかに多くのことをやっている、ということです。


稼いでいる人は、徹底的を習慣化しているのです。



例えば、
一日に本を2~3冊読むのが習慣になっている人は
一日に本を3冊読んでも「今日は何もしてない」と言います。

しかし、これまで全く本を読んだことのない人が、
一日に本を3冊も読んだら「今日は死ぬほど本を読んだ」
と言うわけです。


一日に本を2~3冊読む人にとっては、
本を読むことは、何もしてないのと同じことなのです。

ご飯を食べたり、お風呂に入ったりすることと
同じレベルになっているのです。


だから、一日に本を2~3冊読んでも
「何もやってない」と言うのです。

習慣化しているのです。






僕がマジシャンの頃にも同じようなことを
感じたことがあります。

僕がマジシャンの頃は、
手が空いているときは、
常にトランプかコインを触っていました。

これは特別なことではなく、僕の周りのマジシャンたちは
みんなそうでした。


ご飯を食べる時も道を歩いている時も
手が空いていれば、とにかくトランプやコインを
いじくっているのです

これは僕たちマジシャンたちの間では
当たり前の光景でした。



でも、たまに僕のその習慣を知らない友達と、
ご飯を食べたりすると、

その友達は「すごいねー。ご飯の時でも練習してるんだ。」
と言うのです。

僕はそれを言われるまで、自分が練習をしているなんて
思ったこともありませんでした。

僕にとっては、それは練習でもなんでもなく、
ただ手が空いてるから、触っているだけなのです。
呼吸をするのと同じ位、無意識でやっているのです。


でもマジックをやってない人にとっては、
それは、死ぬほど練習していると思うのです。







ネットビジネス界でも
よく稼いでいる人は、
「一日に30分しか作業してません。」
と言ったりします。
(もちろん既に自動で稼げる仕組みが完成しているからというのもありますが)


でもその人たちはそれ以外の時間は何をしているのかというと、
残りの時間は、ほぼ勉強しています。


もちろん本を読むということもそうですが、

テレビを見るときも漫画を読むときも、
何をするにしても、その人たちにとっては勉強なのです。

テレビショッピングを見るなら、
セールステクニックを学んだりします。

漫画を読むなら、
ストーリー構成を学んだりします。
(それをメルマガなどに活かす)


新世界アフィリエイトで配られた音声で
西野隆さんとみんてぃあさんの対談の中で
そのことについて深く話していましたよね。


それを一般人が聞くと、
「ずっと勉強で大変だね」と思ったりします。

でも実際にやっている人たちからすれば、
それは当たり前のことなのです。

寝て、起きて、歩いたりすることと
同じレベルなのです。

徹底的が習慣化しているのです。



稼げるようになるには、
徹底的を習慣化することです。

勉強も作業も習慣化するのです。
(自動化の仕組みを作っていけば作業は減りますが)



ネットビジネスを始めたばかりの人は
最初はとにかく意識的で良いので、勉強や作業を
めちゃくちゃ必死で取り組んでください。
一日に使える時間をフルにネットビジネスに当ててください。

一ヶ月もすれば、
それが当たり前になっているので。

やらないでいることが気持ち悪くなるのです。




これは慣性の法則と同じです。

静止しているものは、静止し続けようとしますが、
動いているものは、動き続けようとするのです。


最初は静止している状態でも、
動いていれば、いつの間にかそれが当たり前になります。
動かないでいることが気持ち悪くなるのです。



なので最初はとにかく
必死になって勉強や作業をしてください。

どうしても、
「つまらない」とか
「面倒臭い」とか
思ってしまうのであれば、

前に教えた「楽より楽しい」作戦を
使ってください。

これを使えば、
「つまらない」とか思わなくなるので。


とにかく、
徹底的を習慣化してください。

「死ぬほどやった」を当たり前のレベルにするのです。
そうれば、いつの間にか稼げるようになります。

ネットビジネスというのは、
やり続ければ、必ず稼げるようになるので。
必ずです。






今日はこの辺で!
ノシ


次回:無知な先生

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕は、残業地獄のサラリーマンながら、
副業(アフィリエイト)で月収120万円を達成しました。

※アフィリエイトとは、インターネット広告のこと。
例えば、自分のブログに広告を貼って、そこからものが売れたら、
紹介手数料(アフィリエイト報酬)がもらえる。
というやつ。

こないだ、ようやく、会社を辞める決心をし、
今はアフィリエイトを本業として活動しています。

今では僕も色んな方に「アフィリエイトで稼ぐ方法」を教える、
という立場になりましたが、やっぱりそういう経験からも思うのは、
パソコン音痴だろうが、学歴がなかろうが、アナログ人間だろうが、

「とにかく、やれば誰でもできる」

ということです。

要は「やるかやらないか」の世界だということですね。

もちろん、こういう世界って、めちゃくちゃ怪しいんで、
始めることすらしない人が多いんですが、

逆に言えば、そういう世界だからこそ、
やったもん勝ちですよ。まじで。

僕が、知識ゼロから月収120万円達成するまでの
ストーリーは下記の記事で公開しています。

残業地獄のサラリーマンが副業で月120万稼ぐまでの物語
ーーーーーーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. PAK85_konoshigotomajiowaranaiOL1292500
  2. PAK93_katahijidadon20140322500
  1. 大内さん、はじめまして。
    かず丸といいます。

    習慣化ってホント自分では気づきませんよね。
    意識していないでやっていることが他人から見るとスゴク見える^^;
    いいことなのか悪いことなのか微妙に感じるのは自分だけなのかな(笑)

    また来ます!応援!

    • はじめまして!大内といいます!

      コメントありがとうございますm(__)m

      習慣になってることは自分では気づきませんよね。笑
      自分でも、それを認識できるようになれば一番いいのかもしれませんね!

      僕もかず丸さんのブログ拝見させていただきます(^O^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



大内真哉

僕は、残業地獄のサラリーマンながら、副業(アフィリエイト)で月収120万円を達成しました。

※アフィリエイトとは、インターネット広告のこと。
例えば、自分のブログに広告を貼って、そこからものが売れたら、紹介手数料(アフィリエイト報酬)がもらえる。
というやつ。


こないだ、ようやく、会社を辞める決心をし、今はアフィリエイトを本業として活動しています。


今では僕も色んな方に「アフィリエイトで稼ぐ方法」を教える、 という立場になりましたが、やっぱりそういう経験からも思うのは、 パソコン音痴だろうが、学歴がなかろうが、アナログ人間だろうが、


とにかくやれば稼げる


ということです。


要は「やるかやらないか」の世界だということですね。


もちろん、こういう世界って、めちゃくちゃ怪しいんで、始めることすらしない人が多いんですが、

逆に言えば、そういう世界だからこそ、やったもん勝ちですよ。まじで。


僕が、知識ゼロから月収120万円達成するまでの
ストーリーは下記の記事で公開しています。

>>>残業地獄のサラリーマンが副業で月120万稼ぐまでの物語




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。